HandBrakeCLIで品質を指定して動画を変換

DVDのISOイメージから、mp4へ動画を変換するのに、HandBrakeというソフトを使った。このソフトの良いところはHandBrakeCLIという、コンソール上で変換をするための実行ファイルも付属していることだ。このおかげで、UNIX系のコマンドを利用して、複雑に入り組んだディレクトリの中から、特定の条件に合致する動画ファイルを変換することができる。

HandBrakeCLI -i input.iso -o output.mp4

ちなみに動画の品質を指定して変換する場合は、--qualityオプションに続いて、品質を表す文字列を併記する必要がある。こんな感じに。

HandBrakeCLI --quality "RF:15" -i input.iso -o output.mp4

文字列は"RF:○○"という数字を含んだフォーマットに従う。15~35くらいのレンジで変化できて、数字が小さいほど高画質。品質の詳細は下記サイトにあった。 参考